戻る
ホーム / ニュース / Rabilooはベトナム企業最速でCMMIレベル3(バージョン2.0)を取得

Rabilooはベトナム企業最速でCMMIレベル3(バージョン2.0)を取得

2023/10/24
2023/11/07

MỤC LỤC

2023年10月10日、Rabilooは組織成熟度の指標となるCMMIレベル3(バージョン2.0 )を取得しました。

ISACA *が発表した審査結果によると、現在ベトナム企業の16社のみがCMMI 成熟度レベル3 (バージョン2.0)の認定を受けています。Rabilooはベトナムで17番目のCMMI 成熟度レベル3 の認定企業になりました。

*Information Systems Audit and Control Association:情報システムの信頼性と健全性の向上を目的とした国際団体

CMMIレベル3(2.0)認証授与式

2023年10月10日、ハノイのRabiloo新オフィスにて、CMMI研究所代表のサティシュ・マニマラン氏、ECCインターナショナル・ベトナム代表のアル・デイビッド氏の立ち会いのもと、Rabiloo代表のレ・クアン・ティエン氏ならびにRabilooの役員・スタッフ全員が出席し、CMMI Level 3 2.0の認定証授与式が、盛会のうちに執り行われました。

CMMIレベル3は取得が非常に困難と言われる資格です。

式典に出席した専門家ゲストは、CMMIレベル3取得に至るRabilooの努力に対して惜しみない賛辞を贈りました。CMMI研究所代表のサティシュ・マニマラン氏は次のように語りました。「Rabilooには、若くて熱心なチームがいる。彼らは常にビジネスの成長だけでなく、ソフトウェア開発プロセスの変化にどのようにうまく適応して対応するかにも重点を置いている」。

CMMI 認定コンサルティング部門である ECC International Vietnam のアル・デイビッド氏は、Rabiloo チームに多くの賛辞を送りました。デイビッド氏によると、Rabilooはベトナムにおいて、もっとも最速でCMMIレベル3の審査に合格した企業になりました。

サティシュ氏からの真摯な評価と有益なアドバイス、デビッド氏、クアン・ティエン氏、ECCIベトナムのサポート、CMMI Rabilooプロジェクトチームの努力に心から感謝します。

式典の最後に、Rabiloo経営陣を代表してグエン・スアン・ティエン氏が次のように締めくくりました。「この成果は、Rabiloo にとって重要なマイルストーンとなり、国際品質のプロセスを通じて高品質のソフトウェアを生産するという当社の取り組みを裏付けるものです。またこれは仕事の改善と革新に継続的に取り組む、チームの絶え間ない努力を象徴するものとなっています」。

CMMIレベル3とは

CMMI(Capability Maturity Model Integration) は、組織がソフトウェア開発やプロジェクト管理などのプロセスを改善し、品質を向上させるためのフレームワークです。CMMIは、組織のプロセスの成熟度を評価し、向上するためのガイドラインを提供します。

レベル1:Initial (未成熟)

プロセスが未確立で、無秩序である段階です。プロジェクトごとに異なるアプローチやプラクティスが使用され、品質や効率が一貫していません。

レベル2:Managed (管理されたレベル):

プロジェクトマネジメントが導入され、プロジェクトの進行状況や成果物の品質が管理されています。プロジェクト間の一貫性はまだ不足しています。

レベル3 :Defined (定義されたレベル):

プロセスが明確に文書化され、組織全体で共有されています。プロセスが標準化され、プロジェクト間で一貫性が向上しています。

レベル4 :Quantitatively Managed (数量的に管理されたレベル):

プロセスパフォーマンスが数量的に測定され、プロジェクトに対するデータドリブンなアプローチが採用されています。プロセスの予測性が向上し、リスクが管理されます。

レベル5:Optimizing (最適化されたレベル):

継続的なプロセス改善が中心となり、データとフィードバックを活用してプロセスが最適化されています。組織は革新的な方法を導入し、継続的に成熟度を向上させます。

CMMIの成熟度レベル

CMMIには5つの主要な成熟度レベルがあります。これらのレベルは、組織のプロセスがどれだけ成熟しているかを評価し、向上するための階層的なフレームワークを提供します。

ISACA(*)が発表した審査結果によると、現在ベトナム企業の16社のみがCMMI 成熟度レベル3 (バージョン2.0)の認定を受けています。Rabilooはベトナムで17番目のCMMI 成熟度レベル3 の認定企業になりました。

CMMIレベル3(CMMIのプロセス評価の一つ)では、ビジネスのプロセスがはっきりと定義され、具体的で理解しやすい形で文書化される必要があります。つまり、仕事のやり方や手順、使うツールなどが、明確に説明されています。

このプロセスの段階では、さまざまな活動や仕事のつながり、プロセスとその成果物(製品やサービス)の具体的な測定方法をよく理解することが重要です。これにより、プロジェクトがより効果的にマネジメントされ、質の高い開発ができるようになります。

Rabilooがこれまでに取得した国際認証

2023 年 10 月までに、Rabiloo は ISTQB、ISO/IEC 27001:2019、ISO 9001/2015、CMMI レベル 3 (2.0) などの重要な国際認証を取得しました。

今後の計画では、2024 年までに、Rabiloo はさらに以下の 2 つの証明書を取得する予定です。 Cobit 5 :ITがビジネスの目標を達成するためにどのように使用されるかを、組織全体で管理するためのフレームワーク

ISO/IEC 20000 ITサービスを効果的かつ効率的に管理するためのフレームワーク

これらの認証取得は、ソフトウェア製品とサービスを提供するための当社の絶え間ない努力の裏付けです。

Rabilooは国際規格に従ってテストされた高品質のソフトウェアをお届けします。

Share


お問い合わせ

未記入箇所がございます
未記入箇所がございます
未記入箇所がございます

お問い合わせ

未記入箇所がございます
未記入箇所がございます
未記入箇所がございます